自然体を演じるポイント

覆面調査員のアルバイトを行う際には、調査対象となる店舗へ一般客として来店します。そこでは覆面調査員だとばれないよう、自然体でいなくてはいけません。いつものように振舞うだけで良いのですが、いざ調査を行なうとなると、なかなか自然体でいるのは難しいと感じる方もいらっしゃいます。そこで、どのように振舞えば自然体でいられるのか、こちらではポイントをいくつかご紹介いたします。

目立ちすぎない服装

目立ちすぎない服装

何か特別な服装をしなければいけないわけではなく、調査に行く店舗に見合った服装やヘアスタイルで来店するようにしましょう。調査を行う店舗や企業にミスマッチの格好ですと、かえって悪目立ちしてしまいます。

例えば、レストランに行くのにTシャツや短パン、ファーストフード店に行くのにドレスアップしていくなどです。挙動不審にならないよう、事前にリサーチしておくと安心です。

携帯電話をうまく活用する

携帯電話をうまく活用する

接客調査員は、普段どおりに振舞いながらも事前に指示された調査内容のチェックを行わなくてはいけません。この時、紙とペンでメモをとっていると不審に思われることもあるため、スタッフのいる場所ではなるべくメモをとらないようにしましょう。ただ、レポートにまとめて提出する際には詳しい調査内容が求められますので、トイレに立った時にメモしたり、携帯のメモ機能を活用したりする方法がおすすめです。メールを打つふりをしながら忘れそうなポイントだけメモを取ると、より自然です。

店内で調査資料を出さない

店内で調査資料を出さない

調査内容を忘れてしまいそうなのであれば、調査資料を持ったまま来店されても構いませんが、店内で資料を確認することは避けましょう。

中にはひと目見ただけで調査資料だと分かるスタッフがいるかもしれません。できる限り調査内容を暗記して接客調査に挑むようにしてください。また、正確な判断ができなくなるおそれがありますので、アルコールも控えましょう。

ショッパーズアイでは、覆面調査員の募集を行なっております。接客調査のアルバイトをしてみたいという方や、地域の活性化に繋がる求人をお探しの方に最適な仕事ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

覆面調査・ミステリーショッパーのショッパーズアイに登録する>>

▲ 『自然体を演じるポイント』のページ上部へ戻る