利用規約

第1条 目的

  1. 本規約は、株式会社 ショッパーズアイ(以下「当社」という。)の運営するサービス「Shopper's Eye(ショッパーズアイ)」(以下「本件サービス」という。)において、次条に定める申込者及びショッパーと当社との間の権利義務関係を定めることを目的とする。

第2条 定義

  1. ショッパーとは、本件サービス運営するに当たり当社が開設するウェブ・サイト(以下「本件ウェブ・サイト」という。)上において当社の指定する情報を入力し、登録の申込(以下「本件申込」という。)を行い、当社が当該登録の承諾(以下「本件承諾」という。)した、成年者又は法定代理人の同意を得た未成年者をいう。
  2. 申込者とは、本件申込を行う者をいう。

第3条 登録の申込及び承諾

  1. 本件申込は、本件ウェブ・サイト内のショッパーの登録を行うためのウェブ・ページ(以下「登録ページ」という。)において、本規約に同意する旨の記された図柄をクリックすることで、情報を送信して行う。
  2. 当社が本件承諾を拒絶し、又は行わなかった場合において、申込者はそのことについて異議を申立てることができない。
  3. 既に本件申込を行った者は、当社の承諾なく新たに本件申込を行ってはならない。

第4条 登録方法

  1. 本件申込は、登録を希望する本人が自ら行わなければならず、代理人、複代理人、使者又は履行補助者等を用いることはできない。ただし、身体に障害があり登録に支障のある者が必要最小限度において用いる履行補助者については、この限りではない。
  2. 前項ただし書の規定に基づき履行補助者を用いた者又は用いられた履行補助者は、その旨を当社に連絡しなければならない。
  3. 申込者は、本規約に同意の上で、当社が指定する必要事項を事実に基づき登録しなければならない。

第5条 メールアドレス、ログインID及びパスワード

  1. 申込者は、他人に推測されるおそれのあるような安易なパスワードを登録してはならず、また、申込者及びショッパー(以下「ショッパー等」という。)は、登録したメールアドレス、ログインID及びパスワード(以下「ID等」という。)を自己の責任において第三者に知れないよう保管しなければならず、第三者に貸与又は譲渡してはならない。
  2. ショッパー等は、ID等が第三者に知れ、又は知れたおそれのある場合は、直ちにその旨を当社に連絡しなければならない。

第6条 個人情報

  1. 当社は登録された情報を法令等に基づき管理し、次の各号に掲げる場合を除き、第三者に提供してはならない。
    1. ショッパー等の同意のある場合
    2. 法令等に基づき開示が求められた場合
    3. 個人識別ができない状態で提供する場合
  2. 登録した情報に変更が生じた場合、ショッパー等は、当社の別途定める手続に従い速やかに登録した情報を訂正しなければならない。
  3. 当社は、本件サービスの運営上の告知、広告、又は機能の一環として、ショッパーの登録ページにおいて入力した電子メールアドレス(以下「登録アドレス」という。)に対して、メールを送信することができる。

第7条 謝礼

  1. 当社は、別途当社の指定する期限及び方式に則り報告された案件に対してのみ謝礼を支払う責を負う。
  2. 前項の指定における瑕疵により第1項の謝礼が支払えない場合、当社は、その支払について、当該瑕疵が治癒され、治癒された旨の連絡を受け、支払に要する相当期間が経過するまでの間、免責される。

第8条 責任

  1. ショッパーは、本件サービスの利用において、自己の責任においてこれを行う。

第9条 守秘義務

  1. ショッパーは、本件サービスに係り知得した一切の情報について、当社の承諾なく第三者に開示又は漏洩してはならない。

第10条 権利の帰属

  1. ショッパーが行った本件サービスに係る当社への回答等(以下「回答」という。)の著作権その他の権利は、当社に帰属する。ショッパーは、回答の著作権に係る著作者人格権を 当社及び第三者に対して行使できない。

第11条 電子メールの送受信

  1. ショッパー等は、当社と電子メールの送受信を行う場合、登録アドレスと同一のものを使用する。
  2. ショッパー等と当社との間の電子メールの送受信において、電子メールの遅延又は不達によりショッパー等に損害が発生した場合、当社は当該損害に対して責任を負わない。
  3. ショッパー等は、当社から登録アドレスに対して送信される電子メール(以下「当社からのメール」という。)が遅滞し、又は不達とならないように登録アドレスを自己の責任において管理し、また、当社からのメールの有無及びその内容を頻繁に確認しなければならない。

第12条 禁止事項

  1. ショッパー等は、本件サービスの利用にあたり、次の各号掲げる行為及びこれに該当するおそれのある行為を行ってはならない。
    1. 事実に反する情報の登録又は調査の結果の報告
    2. 当社又は第三者の著作権その他の権利の不法な侵害
    3. 本件サービスの運営の妨害
    4. 当社又は第三者の信用又は名誉を毀損する行為
    5. 公序良俗に反する行為
    6. 法令等に反する又は反する行為
    7. 本件ウェブ・サイトの不法な目的での利用
    8. ID等の不正な使用
    9. 当社が中止を勧告した行為
    10. 当サービスの趣旨(当社顧客の顧客満足度向上の為の活動等)に沿わない一切の行為

第13条 登録の抹消

  1. ショッパーが、本規約その他当社が定める規定に違反した場合若しくは当社が不適切と判断した場合、当社は当該ショッパーの承諾を得ることなく、調査依頼の停止又は登録の抹消をすることができる。

第14条 退会

  1. ショッパーの退会は、当社が別途定める手続きに従い行わなければならない。
  2. ショッパーは、退会に伴い、当社に対する謝礼請求権その他の本件サービスに係る一切の権利を喪失する。

第15条 本サービスの内容の変更ならびに本サービスの一時中断、停止及び中止

  1. 当社は、ショッパー等に対して通知することなく、本件サービスの内容の一部若しくは全部を変更し、又は本件サービスの一部若しくは全部を停止又は中止することができる。

第16条 免責

  1. ショッパー等は、本件サービスの利用若しくは利用不能に係る又はショッパー等が本規約に反したことによる自己若しくは第三者の損害について、当社に対し当該損害の賠償を請求することはできない。ただし、当社の故意又は重過失に因る損害についてはこの限りではない。
  2. 前項の規定に係らず、当社は、次の各号に掲げる事由を何人に対しても保証せず、それに係るショッパー等の損害について賠償の責を負わない。
    1. 本件ウェブ・サイトに記載された企業情報等の第三者に関する情報及び広告その他第三者より提供される情報内容の正確性
    2. 本件ウェブ・サイトにエラーその他の不具合がないこと
    3. サーバ等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと
    4. その他の本件サービスに係るインフラ、システム等に瑕疵がないこと

第17条 損害賠償

  1. ショッパー等は、ショッパー等が法令等又は本規約その他当社の定める規約に違反し当社に損害を与えた場合、当該損害を賠償しなければならない。
  2. 前項の損害には、前項の違反によって通常生ずべき損害に止まらず、特別の事情によって生じた損害も含まれる。

第18条 第三者に対する責任

  1. ショッパー等と第三者との間に紛争が生じた場合、ショッパー等は、自己の責任において紛争を解決しなければならず、当社は、第三者からの賠償請求その他の請求に応ずべき責を負わない。

第19条 余後効

  1. ショッパーが退会し、又は本件サービスが中止した後においても、第6条第1項、第9条、第10条、第16条乃至第20条の各規定については、その効力が存続する。

第20条 専属的合意管轄裁判所

  1. 当社とショッパー等の間で訴訟の必要が生じた場合は、誠意をもって協議するものとするが、それでもなお解決しない場合は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

第21条 準拠法

  1. 本規約の成立、効力、解釈及び履行は、日本法に準拠する。

第22条 規約の変更

  1. 当社は、ショッパー等の事前の承諾を得ることなく、本規約を改定することができるものとする。改定後の本規約は、本件ウェブ・サイト上に変更後の規約を掲示した後に初めて本件サービスを当該ショッパー等が利用したときに、効力を生じるものとする。
    ショッパーは、本規約の変更を承諾できない場合、速やかに本件サービスから退会しなければならない。
以上
(附則) 制定:平成21年2月2日
改定:平成29年1月18日

▲ 『利用規約』のページ上部へ戻る